2018年06月04日

6月2日〜3日

矢木沢倶楽部の恒例キャンプに参加。
例年は奈良又だけど今年は西湖。1泊参加には有り難い距離。

6月1日の仕事終わりに小岩本家へ。
ジイジはキャンプ道具満載のキャラバンを、バアバ、ママ、子供たちを乗せたハイエースを私が運転して22時過ぎに出発。
23時半に談合坂SAに到着して車中泊。

翌朝5時半に起きて出発。6時半に目的地の西湖自由キャンプ場に到着。
20180602_064558.jpg

予約を受け付けていないキャンプ場なので8時のオープン待ちの車列ができている。
20180602_064619.jpg

オープンまでは木曜日からきている矢木沢倶楽部の面々とご挨拶。
自分が小学生のときから海へ山へ一緒に出掛けていたオジサン達に自分の子供を紹介できる歴史の永さが凄い。

管理棟でこのキャンプ場の名物?の注意事項を聞いてチェックイン。物腰の柔らかいおじさんとチャキチャキしたおばさんの絶妙な力関係を感じながら説明を聞く。
チャキチャキしたおばさんは昨今増えたソロキャンパーに若干当たりが強いが、水周りをいつもキレイにしている逞しい女将さんでした。

チェックイン後、我が家も設営。
ジイジ、バアバはハイエース泊。我が家はテント泊。
仕事よりも必死に奥さんにプレゼンしたというD5は若大将の愛車。
20180602_152249.jpg

設営後のサイトからの眺め。
20180602_161548.jpg
久しぶりの湖畔キャンプはやっぱり気持ちいい。

子供たちは初の水辺キャンプなのでテンション高め。
20180602_092641.jpg

ジイジと一緒にインフレータブルのカヌーで漕ぎ出す。
20180602_092852.jpg

ジイジのインフレータブルSUPがパンクするアクシデントを挟みつつ、ママと二人で近くのスーパーに買い出しに行き、昼は簡単に弁当で済ませる。

夜飯は焼トウモロコシ、ポテトフライ、揚げ餃子、海老の丸焼き、肉を食う。
矢木沢屋台村から各種天ぷら、タコのマリネをいただく。
1528071224062.jpg

夜飯後、キャンプ場に隣接している「富士西湖温泉いずみの湯」で風呂に入る。キャンプ場の管理棟に割引券あり。
風呂でゆっくりした後、22時に就寝。

翌朝6時起床。
サイトからの眺め。
1528071229427.jpg
気持ちの良い天気。

チョロチョロ片付けつつ昨夜の残り物とパンで朝食。
子供たちが矢木沢チームの若大将に小魚を10匹ほど捕まえてるもらう。
1528071231391.jpg

我が家4人でカヌーにのり若大将と漕いでいると弱って浮いているブラックバスを発見し次朗が網で捕まえる。
1528071234877.jpg

いそいそと撤収して10時半にチェックアウト。
貨物専用となったキャラバンがあると撤収も早い!やっぱり1BOX欲しい!

渋滞が始まる前にそのまま帰路へつき、12時半には小岩着。
ファミレスで昼食を食べつつ、私は一足先にキャラバンで船橋の自宅へ帰りキャンプ道具を仕舞ってから再び小岩に戻る。

東京の西側方面へのキャンプは久しぶりだったけれど渋滞にさえ巻き込まれなければ意外と近いことがわかりました。
矢木沢倶楽部の皆さんお世話になりました。
posted by コーへー at 10:18| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

5月26日〜27日

先日当選した城里ふれあいの里キャンプ場のブロガー制度を5月26〜27日の一泊で初利用してきました!
スロースタートの我が家はノンビリ10時に船橋を出発。柏ICから常磐道にのり水戸ICへ。
水戸ICを出て水戸市街方面へ10分程走ったところにあるジャパンミートで買い出し。
BBQ向けの食材が多く、値段も安い。隣にドンキホーテもあるので忘れ物があったときにも便利。

13時過ぎにふれあいの里に到着。
第1キャンプ場を見るとすでに混んでる。
ここ数年は平日か閑散期にしかキャンプをしていないので人の多さにちょっと焦る。
しかし、今回はブロガー制度が使えるので城里ふれあいの里(旧常北ふれあいの里)の利用歴30年以上にして初の第2キャンプ場を利用。
第2キャンプ場は段差や垣根でサイトが区切られているので混雑していても第1キャンプ場より隣接するサイトに気を使わなくていい。
平日や閑散期の空いているときなら第1のほうが適度な開放感もあって個人的には好み。

初の第2キャンプ場は4番サイト。というか4番しか空いてない。我が家が一番遅かったっぽい。
サイトごとに広さの差があり4番は狭めなタイプ。かつトイレ、炊事場から遠い。が、隣の駐車場との間に杉の木が数本たっているのでハンモックや物干しには便利。
トイレは第1とは違いウォシュレット付き。
トイレの入り口の外に汚れものを洗える水道(違ったらゴメンナサイ)があり、炊事場では洗うのを躊躇う鉄板や網、汚れた子供の足なども洗いやすい。
炊事場の水道は子供でも使いやすく低めだが大人には低くて腰が痛くなる。
トイレと炊事場の間にゴミの分別回収所があり、その向かいに炭捨て場もある。

まずイスとテーブルだけだして昼食で腹ごしらえ。
20180528_120325.jpg

子供たちが虫を捕まえてる間に設営。
20180526_150524.jpg
4番サイトは木があるのでツールームテントはギリギリ。我が家はサイトに対して対角線に設営しました。

夕方から映画祭が始まるので夕飯は簡単に揚げ物だけ。
20180526_174314.jpg
ポテトフライ、唐揚げ、揚げ餃子、デザートにあんこの包み揚げ。子供たちも手伝う。

夕方からは第3キャンプ場の映画祭へ。
20180526_181650.jpg
手作り感があってほのぼの。

各種露店やワークショップ。
20180526_182620.jpg
毛糸カバー付きLEDランプが可愛かった。

20180526_182626.jpg
ママが食べたかった海老クリームパスタは売り切れた…。

20180526_182810.jpg

20180526_182834.jpg
どの店もリーズナブルでした。

子供たちはスーパーボールすくいをやってから映画のミニオンに夢中。
20180526_184252.jpg

暗くなってくるとポツポツとライトが灯り、怪しいお祭感がいい感じ。
20180526_192056-a6c4d.jpg

20180526_192129.jpg
ちょっとしたキャンプフェス気分を満喫。

映画祭終了後はサイトに戻りマッタリ。
子供たちは21時には就寝。
20180528_124111.jpg
街灯が明るいのでLEDランタンだけで充分。
ママと片付けをしてから23時頃就寝。

夜中、映画祭と酒でテンションの上がった若者たちが遠くで叫んでいる声がするが若者だから仕方がない。

翌朝、6時に起きて場内散歩。
未だかつて見たことのないくらい第1キャンプ場も混んでいる。
20180527_062418.jpg
第1入り口を右に曲がった傾斜のあるサイトも埋まっている。
キャンプ場のプロモーションの成果なのかブームなのか!?

子供たちも起きてきてホットサンドの朝食を済ませて撤収開始。
ありがたいことにチェックアウトは12時なのでノンビリ片付ける。
晴れ&無風の好条件なのでテントの撤収も楽。第2はあまり風も入ってこないのかな?

チェックアウト後は定番の森林公園&ホロルの湯コース。
20180527_120239.jpg
森林公園は行くたびに通ったことのないところがあり冒険みたいで子供たちのお気に入り。ママは筋肉痛まっしぐら。
ホロルの湯はブロガー制度利用の初回特典で無料で入りました。(大人1人につき別途入湯税150円)
イオンモール水戸内原で遅い昼食をとってから無事帰宅。

昨今の高規格キャンプ場のように至れり尽くせりではないしロケーションもすごく良いわけでないけれど、それでも充分な設備、公園や遊具、リーズナブルなお値段は我が家のようなファミリーキャンパーには最高です。
自分が子供のころから利用しているキャンプ場が30年以上たった今でも変わらずに自分の子供と利用できるのは有り難いことです。
また近いうちに利用してブロガー制度上限の10泊めざします!
posted by コーへー at 10:32| Comment(0) | お出掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

5月20日

小学校の運動会。
19日の天気予報が微妙だったため20日に延期。
入学して最初の運動会なので親子ともに勝手がわからず緊張する。
なにせ全学年合わせて生徒数1100人!想定される見学者も合わせると3000人!
キャパは普通の公立小学校だから混みすぎて想像もできない!

が、当日に行ってみたらそんなに大混雑や大混乱でもなく、児童、先生、父兄、みんな効率よくやっていて、むしろ生徒数が多いから競技や歌にも迫力があって見てて楽しかった。
午前中はジイジとバアバも参観。
倫子は徒競走、ダンス、玉入れをやり、来年入学する次朗は早くも応援団長に憧れていた。


運動会後、パパは風呂の準備をしに一足先に家に帰るが、そのうち玄関の開く音と倫子の泣き声が。全校一斉下校だったのでどうやらママとの待ち合わせがうまくいかず、はからずも初めて一人で下校したらしい。迷子にならなくてよかった(泣)

直後に焦ったママと次朗も帰宅し無事に運動会終了。

次朗は19時に寝て、21時にはみんな寝ました。
みんなご苦労様でした。

20180520_130857.jpg
posted by コーへー at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする