2017年11月01日

10月31日

先日のキャンプで発見したテントの破れの補修。
我が家のテント「ジャックウルフスキン・ワールドエンドRT」にはヨーロッパブランドのテントにありがちなビニール窓が付いている。
生地との伸縮率が違うので当然壊れやすく、劣化もしやすい。いつ壊れるかと心配していたがやっぱり壊れた。一番負荷の掛かりそうなフライシートの生地とビニールの境い目が破けた。
いっそ塞いじゃいたいけど結構ビニールが大きいので今回はビニールの縁を全てペタックスシートで補強して対応。

フライシートの裏側から貼る。
一人で皺なく貼るのはムリでした(泣)
20171031_132940.jpg

表から見るとこんな感じ。
20171101_125706.jpg

もうちょっとキレイに仕上げたかったけどしょうがない!
ぼちぼち次のテントを考えるかなぁ。
posted by コーへー at 12:58| Comment(0) | アウトドアグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。