9月4日

子供たちの夏休みも終わり、何もすることのない平日休み。
しかも台風の影響で雨が降ったり止んだり。
プレマシーのリアバンパーの塗装もしたいができそうにもない。
仕方がないのでコーナンをプラプラ。
ナイスなスノコスタンドを発見したので水性塗料も一緒に購入。
早速、自宅のベランダで塗る。
ベタ塗りはイヤなので塗料は水2、塗料1の割合で薄めて、刷毛ではなく要らないタオルに直接塗料を染み込ませ木材に擦り付けながら塗る。
1時間ほどで完成。

ちょっと予想よりピンクっぽくなっちゃった。
20180905_084038.jpg
クーラーボックスのスタンドとして使用予定。
20180905_084150.jpg

5月19日

先日購入したコールマンのウェザーマスター2ルームコーチの試し張りをしに近所の公園へ。
くっそ重い!

なぜ全部まとめて(26kg)で収納なのか!?
非力かつ腰痛持ちにはキツイ。
そのままではつらすぎるのでとりあえず付属のプラスチックハンマーはゴミ箱へ。大量のペグは別のペグケースへ。ポールはメインの収納袋から出して別にする。
これでなんとか運べる状態。
全部まとめてじゃ車に積み込む段階で腰が砕けてしまう。

駐車場からの運搬も当然キャリーが必須。
テント+グランドシート+ペグケースは40kgオーバー!嫁さんを抱っこするのと変わらん!無理!!

しかし設営場所についてしまえばかわいいもの。
まさにまな板の鯉。二人での設営が推奨されているが全体的な構造とペグの仮止め位置さえ予習しておけば一人でも設営できます。
今回はルーフフライは出しませんでしたが40分ほどで設営できました。
20180519_124938.jpg
シワが気になる…。

濡れてなければ撤収も簡単だけど、地面が濡れてる状態では設営も撤収も絶対したくないな…。同サイズのブルーシート必須かも。
設営と撤収はキャンパルのティエラの方が優れてると思うけど、我が家の場合コールマンはお安く買えるから…ゴニョゴニョ。

12月28日

先週は全く周りで流行っていないインフルエンザに単独で罹ってしまい不毛な日々にゲンナリしてしまいました。
ママの仕事が忙しく本日は私のみ休み。ママを職場へ、子供たちを保育園へ送った後、来年の小学校入学準備で銀行、郵便局を周り、バタバタしながらがスタッドレスに履き替える。ついでにルーフボックスとキャリアを外して久々に洗車もする。(洗車機ですけど)
時間があったのでセリアで買った100円のLEDペンダントライトを赤に塗ってみた。
20171228_221227.jpg
刷毛塗りだからムラがスゴいのはわざとです(笑)
20171228_221247.jpg
紐も赤にしたいけどバラすのが面倒くさいな。
飽きるまではこのままでいいや。
100円だし。

10月31日

先日のキャンプで発見したテントの破れの補修。
我が家のテント「ジャックウルフスキン・ワールドエンドRT」にはヨーロッパブランドのテントにありがちなビニール窓が付いている。
生地との伸縮率が違うので当然壊れやすく、劣化もしやすい。いつ壊れるかと心配していたがやっぱり壊れた。一番負荷の掛かりそうなフライシートの生地とビニールの境い目が破けた。
いっそ塞いじゃいたいけど結構ビニールが大きいので今回はビニールの縁を全てペタックスシートで補強して対応。

フライシートの裏側から貼る。
一人で皺なく貼るのはムリでした(泣)
20171031_132940.jpg

表から見るとこんな感じ。
20171101_125706.jpg

もうちょっとキレイに仕上げたかったけどしょうがない!
ぼちぼち次のテントを考えるかなぁ。

革工作

もらい物の端革があったので思いつきで作ってみました。
エリッゼハンマーのグリップ
目見当のダイタイで革切り出して、引っ張ってピチピチにしながらやったら縫い目が曲がったのはご愛嬌。
20170523_232857.jpg
20170523_234911.jpg

イグルーのクーラーボックスのグリップ
今度は予想以上に革が伸びて余り気味…。
革の合わせ部分でモッコリしてる…。
20170524_004206.jpg

素人工作の自己満足感が溢れてる!!!
仕上り云々よりも工程自体が楽しい!
まだまだ革があるからまた作ります〜!

まとめて

すっかり更新を怠ってました。

2月は奥日光へAYA子さん、YOH子さん、博士、KYO太、MOMO恵さんとクロスカントリー。

そして奇跡のメンバー、主任、KATOちゃん、YAMAちゃん、MOMO恵さんとノルン水上へのスキー。

画像はそのうちアップします。

きたきたきたぁぁぁ!

待ちに待った秘密兵器が英国から本日到着しました!

そのアイテムは『Jackwolfskin WorldsEnd RT』!!!

大人2人でゆったり使える3人用、インナーテント面積と同じくらいの前室、メッシュパネルやバスタブフロアなどの日本でも実用性十分のスペック、それらの僕の希望を兼ね備えた素晴らしいテント!!!

8/27の注文から本日(9/15)の到着までの半月間、待った甲斐がありました。しかも日本未発売なのに奇跡的に説明書には日本語の記述も有り。(数年前の日本のジャックのカタログにも掲載はあったけど未発売)

今週末の連休で使用予定ですが、如何せん台風が来てるし。。。
今月末のキャンプまで張れないかなぁ。

念願の分離型ストーブ

NEC_0312.jpgKYO太から誕生日プレゼントに以前から欲しかった燃料分離型ストーブをいただきました。
しかも定番のオプティマスやMSRではなく、ラディウスやプリムスほど骨董品でもないマニアックなSiggのファイヤージェット。
もちろん廃盤品なので新品ではございませんが、ジェットのメンテとパッキンの交換をしたらご覧の通り絶好調。
火力も小さいし、微調整もできないけれど(新品でも)、パーツ交換無しで各種燃料が使えちゃうところと収納時の形、そして何よりも所有感に萌えます。