4月9日

先日、スタッドレスから夏タイヤに変えたものの鉄チンから鉄チンでなんの変化も無いのが寂しかったのでチョイいじり。
before
20190409_111059.jpg
至極単純な鉄チン

ここにトリムテープを張りつつホワイトレターをDIY。

まずは中性洗剤でタイヤ&ホイールを洗浄しパーツクリーナーで脱脂。タイヤのロゴ部分は歯ブラシで徹底的に洗う。

ホワイトレターは定番のポスカで。
白の細字と中字、はみ出し修正用に黒の細字。
ブリジストンロゴの輪郭を白細字で描いてから中を中字で塗りつぶす。
たいしたタイヤじゃないのでモデル(ネクストリー)のロゴは塗らない。
脱脂が効いたのか色のノリが良かったので2度塗りで満足する。

トリムテープはAmazonで買った4輪で800円くらいの安いやつ。白がなかったのでシルバー。
至ってペロペロの薄いシール。粘着力も弱い。安いから仕方ない。
15インチに対して4.5分割くらいになっているので継ぎ目が難しく、どうしても目立ってしまう。かつ真円に貼るのは不可能だと1輪目で悟る。

作業時間3時間で4輪とも完了。
20190409_143657.jpg

さすがにママも気付いた。
極個人的に満足度も高い。
20190409_170209.jpg
posted by コーへー at 09:54Comment(0)くるま

3月15日

結局、雪遊びをしに行くことは無く、スタッドレスシーズン終了。
平日のソロ休みなので夏タイヤへ交換。
我が家のノアに似合うアルミがなかなか見つからないので、個人的に好きな純正鉄チンを貫く。
冬タイヤも夏タイヤも純正鉄チンなので履き換えても見た目の変化はほぼ無し。
それだとあまりにもモチベーションが上がらないので夏タイヤの鉄チンをピッカピカにする。

カーシャンプー&ホイールクリーナーで汚れを落としてからシリコンスプレーで艶出し。
左が作業前、右が作業後。
20190315_104605.jpg

交換前の冬タイヤ。
20190315_111109.jpg

交換後の夏タイヤ。ナットも洗った。
20190315_111118.jpg

ついでに幸せになれそうなので祈りを込めて足回りのブッシュ類にラバープロテクタントスプレーも噴いておく。

次のタイヤは鉄チンのまま外径アップかな~
posted by コーへー at 10:14Comment(0)くるま

12月10日

ヤフオク、メルカリ、グーパーツ、アップガレージに一通り目を通すが、運送会社の運賃値上げ以降、タイヤやホイールなどの大型荷物は送料が高い。
なので直接買いに行ける範囲のアップガレージで探し、程よい純正鉄チンスタッドレスがあったので買いに行く。

まずは朝一で使えないプレマシーのスタッドレスを積み込み、倫子を小学校、ママを職場、次朗を保育園へ送る。
そのままアップガレージ野田店へ。下道で。

お目当ての鉄チンスタッドレスを購入し、プレマシーで使っていた鉄チンスタッドレスを引き取ってもらう。

すぐに家に向かう。下道で。

帰宅後、以前ヤフオクで購入したボンゴの鉄チン用センターキャップを黒に塗る。
もともとがボロボロなので塗膜の厚いプラスティディップでツヤ消し黒に。3度塗り。
乾燥させつつ購入したスタッドレスに履き替える。リアだけ5mmスペーサーをかまして交換。センターキャップも装着。
20181210_144242.jpg

ミニバンのローダウンやインチアップはあまり好みじゃないし、15インチで鉄チン以上にしっくりくるホイールって見つけられない。

春には夏タイヤの鉄チンキレイにしてトリムリングつけようかな〜。
posted by コーへー at 10:23Comment(0)くるま

7月2日

壁好きな我が家のプレマシーの左前のガリガリを隠すためにフロントバンパーを艶消しブラックに塗っちゃいました。
ガリガリの左前
20180709_093853.jpg

素人なので万が一のために剥がせるラバースプレーを使用。以前はプラスティディップを使っていたけど今回はコスパ最強のAZラバースプレーを使用。

洗車嫌いなのでバンパーだけ洗い、パーツクリーナで脱脂。新聞紙とテープでマスキング。

マスキング中
20180702_123347.jpg

まだらや隙間を気にせずにうっすら吹く。
20180702_125943.jpg

うっすら塗って5分乾かすを7〜8回繰り返す。
待ち時間に雑草取りも平行作業。

なんだかスゴくまだら…。
20180702_134522.jpg

が、しっかり乾けば艶消しブラックだからムラ、まだらはそれほど目立たず。
20180709_094119.jpg

マスキングテープ剥がすときに何箇所か塗装も一緒に剥がしちゃいました(泣)
でもガリガリのままよりはマシかな!
リアバンパーとサイドステップも塗りたいな〜。時間があったら。
今回の作業時間は2時間半でした。
posted by コーへー at 10:02Comment(0)くるま

サンバー・ダンパー交換

我が家の愛車サンバーのリアハッチゲートのダンパーが片方だけ突然前触れもなく壊れました。
まあ、消耗品だし、給付金(2人分24000円)も出たし、渋らずにディーラーで直すかぁと安直に考えて修理しました。

結果、ダンパー1本8000円×2本、工賃3500円、合計19500円。

給付金でユニフレームのユニセラTGを買っちゃおうかなぁ、なんて考えは泡沫の夢でした。

暑さ対策

我が家のサンバーは夏になると異常に暑くなる欠点があります。原因はリアエンジンレイアウト、フロン規制後のエアコン、外装の薄さなど色々考えられますが、その対策の第一段として天井の断熱対策をやっときました。
対策とはいいながらも作業内容はいたって簡単。ホームセンターで買ってきた100cm×200cm×0.6cmの銀ロールマットを天井の内張りの裏に入れるだけ。
奇跡的に買ってきたマットがサンバーの天井裏スペースとジャストサイズ。
天井のキーレスセンサー、室内灯を外して、内張りは剥がさずに天井を三分割しているつなぎ目のモールを二ヶ所とも外す。モールを外した隙間からロールマットを入れる。この時にマットの長さを合わせてハサミでカット。これを天井三ヶ所繰り返してキーレスセンサーと室内灯部分もカット。あとは元に戻すだけ。
30分で完了。

あとは効果を期待するだけ。

本当は天井に薄い板ゴムを貼りつけて雨のバチバチ音も小さくしたかったけれど、それはまた次回ということで。

エアコンのダイヤル

NEC_0239.jpgサンバーの暗いインパネをどうにかしたいと思い、みんカラを調べたところ、エアコンダイヤルのお手軽照明化?なるテクニックが紹介されていたのでやってみました。

必要材料はアクリルの丸棒のみ。太さはお好みで。今回は3mmを使用。長さは3cm程度。
必要工具はキリ。今回はキリが見当たらなかったので電動ドリルを使用。

手順はいたって簡単。エアコンダイヤルをひっこ抜いて、アクリル棒を挿す穴をキリであけるだけ。程よい大きさに穴をあけたら棒がユルユルにならないように微調整し、グッと押し込んでずれないようならば、裏表で棒がはみ出さない長さにカットして完成。

純正っぽく仕上がるので満足度はかなり高いです。

ていうか、エアコンダイヤルに照明ぐらいつけてよスバルさん。

方向転換

今までは運転手優先の車選び、イジリをしてきましたが、これからは同乗者優先の居住性重視に切り替えていきます!

ってオートマのサンバーだから運転重視もクソもないんだけどね。

ETC取り付け

現在のマイカー、サンバーにはETCが付いていないので楽天で購入しました。
助成金制度を利用したので、セットアップ料、送料込で2300円也。
アンテナ別体の場合、サンバーには本体を取り付ける良さげなスペースがないので、それならばと敢えて一体式を選択。
ETC購入のおまけに分岐用ソケット付き配線二本がサービス。

だけど実際に取付作業をしていたら、サンバーのギリギリカツカツのオーディオ裏、ハンドル下の配線からは分岐が難しく、見た目もお粗末なので、結局ヒューズから分岐して取り付け完了。
アンテナ部分の取付け角度についてシビアに書いている取付説明書に「けっ、RRの軽自動車に水平もヘッタクレもあるかってーの!」と一瞥をくれてやり、目分量でだいだいの水平をセット。
電源が入り、カード抜き忘れ防止機能などが正常に動作することを確認し、いざ本番。
利用車の少なそうな休日午後の京葉道の原木上り入口へ。
ゲート直前で後続車が数台きていること、先ほどの取説への仕打ち、No村氏のトラウマなどなどが頭をよぎりつつも何事も無くゲート通過。

これで軽自動車料金+ETC割引きでドシドシ遠出ができますよ。

備えあれば憂いなし

NEC_0199.jpg先日の大雪で自宅から全く動けない思いをしたので、早速ネットでチェーンを購入しました。
楽天のツール王国でサンバーのタイヤサイズに適合するチェーンが収納袋汚れ有りのアウトレット品で980円で一点のみ出ていたので即注文。昨日届きました。っていってもすでに道路の雪はもう溶けてるけどね。
と思ったら幸か不幸か本日もまた雪。